うたのおにいさんの交代

私はNHKの子供番組のおかあさんといっしょのうたのおにいさんが卒業されることが気になるニュースでした。1年間子供と一緒にお世話になったのですが、お兄さんの魅力になってしまっていました。表情が豊かで子供もついついかじりついてテレビを楽しんでいました。去年の四月から新しい歌のお姉さんがあつこおねえさんになってから二人の掛け合いがよそよそしかったのに、徐々にあつこおねえさんの表情が柔らかくなっていました。しっかりとあつこおねえさんをサポートしていてさすが9年間の経験だなぁと感心させられていました。安心してあつこおねえさんも1年間おにいさんの偉大さを側で感じられていたと思います。卒業となると気になることは新しいうたのおにいさんのゆういちろうお兄さんです。写真を見る限り優しそうな可愛らしいおにいさんだなぁと感じました。いろいろとプレッシャーに感じていると思われますが、おにいさんらしく、あつこおねえさんと一緒に楽しい音楽番組を作り上げて欲しいです。juliatropsart.com

初浄水器購入から設置まで

今まで、自宅で水を飲むときは水道水があまり美味しくないので、ドラッグストアやスーパーなどで安いお水を購入していました。しかし、電気屋さんで安くで、浄水器が購入できることを知りやすい価格であったので試してみようと思い購入しました。まず価格にびっくりです。1番安いもので1,440円からありました。カルキ臭など対応している項目に丸が書いてあるひょうがあったのですが、鉛ということにだけ悪くありませんでしたが、価格が安いものは大概鉛には丸がなかったので、鉛を取り除いてくれない分どのようなデメリットがあるのだろうと思いながらもその部分は後で調べるとして1番安いものを購入して試しに使ってみました。設置については、説明書を見ながら取り付けてきたのですが、なかなか2次元のイラストだけではわかりづらい部分もあってか、20分ぐらいかかりました。本来はどのくらいでできるのかは書いてあっていなかったので、長くかかった方なのか、通常の時間なのかわかりません。実際にに浄水を使って、まず米を炊き水を飲んでみたのですが、水道水独特な匂いなど消えていたのでとても経済的で使いやすくなりました。鉛については今後調べてみたいと思っています。首イボの自宅での治療はコチラへ

ダイエット本格的に始めよう!

幼なじみが同じ職場で働いています。
その友人とは職種が違うので職場で顔を合わせることは滅多にないのですが、
昨日久しぶりに会いました。

会ったすぐの第一声。
「ちょっと・・・ものすごく太った?」
その言葉に衝撃を受けました。
これまで、あまりそういった指摘は受けたことがなく自分でも意識していたのですが、
最近体重増加に自覚もあり、ダイエットを視野に入れていたときに言われて改めて実感したのです。
人から指摘されることほど、心に刺さるものはありませんね(笑)

でも・・・食べちゃうんですよね。美味しいからやめられない!
でも痩せなきゃ。いろんな感情と戦っています。

食べるのって楽しいし、やめられないですよね。
始めて味わう味。そこでしか味わえない味。また味わいたい味。
そんな味が味わえないなんてのは、ツライのでこれから頑張って蓄えた分運動してダイエットしよう。

頑張れば、また味わえるから!
毎日、運動を取り入れて、楽しみを持って目標を達成したいですね。

指摘してくれた友人に感謝したいものです。
それがなければ、こういった気持ちにならなかったんですものね。

頑張ろう!http://www.gitedinard.com/

裸足の季節が待ち遠しいです

気候が温かくなってくると裸足でいるのが気持ち良くなってきます。
私は真冬の頃は靴下の2枚履きをして過ごすことが多いです。
そのような季節から数ヶ月ほど過ぎれば、裸足でも気持ち良く過ごせるようになるのです。
足元でも季節の移り変わりを感じることができるというわけです。
改めて思う事ですが、裸足というのは気持ちの良いものです。
裸足で歩いて足の裏を刺激するのは健康にも良いと聞きます。
幼稚園のなかには子供たちに裸足で過ごさせることを実践させているところもあると聞いたことがあります。
思い返してみると私が最後に裸足で土の上を歩いたのは、もう遠い昔のことになってしまいました。
最近は夏になっても海に行くことがないので裸足で砂浜を歩いてのもだいぶ昔の事になってしまいました。
真夏の砂浜はヤケドをするかと思われるくらい熱かったのを憶えています。
熱いのはイヤですけれど砂浜を裸足で歩くのも気持の良いものです。
久しぶりに浜辺を裸足で歩いてみたくなりました。
靴を脱いで足の指を自由に動かせるようにするのは健康にも良いと聞きます。
みなさんも暖かい日は裸足で過ごすしてみてはいかがでしょうか。www.yunitskiy.info

二分の一成人式がうるうる感動的でした

小学4年生の娘は10歳になります。この世に生を受けてから、10年経ちました。そんな節目のお年頃になった娘ですが、小学校で「二分の一成人式」というイベントが行われました。どんなことをやるのかイベントの内容を全く知らないまま、その日を迎えたました。いやぁ、当日は鼻水グシグシ言わせながら、泣けて泣けて大変でしたね。なんだか本当に油断していました。壇上に並んだ4年生全員が、一人ひとり真剣な面持ちで色々な想いを発表してくれました。過去チーム、現在チーム、未来チームの三つに分かれての発表だったのですが、両親や先生や地域の人へ向けてのメッセージを読み上げるという内容でした。生まれた時のこと、今現在頑張っていること、将来なりたいものやしたいこと、などなど皆の熱い想いを聞いていると自然と胸が熱くなり、ビデオを回しながらウルウルしてしまって大変でした。ビデオがブレるブレる。絶対後で文句が出そうです。いやぁ、でも自分の娘の時だけではなく、どの子のメッセージを聞いても感動してしまい、とても脇をしめて美しい姿勢でビデオを撮るのは無理でした。http://www.zazewe.com/

芸能界で浮気しないって難しい

今日もまた、テレビのバラエティ番組で芸能人が旦那の浮気で離婚する話が取り上げられていた。
別にどうでもいい話なんだが、興味のある人が多いのかな。
でも芸能界って、ほんとに離婚が多いな。それとも騒がれるんだから目立つんだろうか。
やっぱり、こんな世界は気が強くなければ続けていけない様な気がする。
気が強いもの同士が結婚したら、だんだん疲れて来るんだろうか。
奥さんも旦那さんも、やり手そうなので、経済的には困ることが無いのかも知れないけれども
やっぱり子供がかわいそう。
でも、2人ともそれは十分わかった上で決めたんだろうな。
そんなら外野は騒ぐのはもう止めて、見守ってあげればいいのだろう。
考えてみれば、全く知らなかった他人同士がずっと一緒に居るって、ストレスは高そう。
適度に離れていた方が長続きはするのかも知れない。
普通の人は離れて過ごしている時間も長いから、お互いに適度に発散できるんだろう。
そう考えると、今の一夫一妻制より、一夫多妻制や一妻多夫制の方が人によっては良いのかも知れない。
なにより世間体を気にしないで済む。www.lattemontefeltro.com

毎年やってくる嫌な時期

いよいよ明日はバレンタインデー。私が子供の頃も好きな男の子にチョコレートを作り、渡してイベントを楽しんでいたものです。
ですが、男の子の気持ちなど考えた事が一度もありません。息子が出来て初めて男の子のバレンタインデーに対する気持ちを理解できました。
息子は小学校4年生になったのですが、幼稚園から今まで一度も同級生の女の子からチョコレートをもらった事がありません。
もらえるのはお母さんからのみ。小学校4年生になって、そろそろ異性を意識する時期になってきた事もあるのですが、
チョコレートをもらえない事を恥ずかしく思っているのか、それとも悲しいのか分かりませんがバレンタインデーが理由で学校に行きたくないと言い始めました。
「まさか、男の子がこんな気持ちでいたんて・・・」とビックリしましたが、チョコレートをもらえない男の子の気持ちを考えると分かる気もします。
息子にとってバレンタインデーは死活問題なのでしょう、可愛そうですが仕方のない事ですね。
こういう思いをしながらも大人になっていくのでしょう。それが人生なんだからね。ランキングで上位の業者なら安心できます

至福の時間はデスクに隠れて

私の密かな楽しみは、仕事中におやつを食べることです。自分で10時と15時と決めておやつを選びます。例えば、午前中はチョコなどの甘い系・午後はおせんべいなどしょっぱい系と変えてみたり、ガツンと両方甘い大福をむさぼる!(この時はかなり仕事でのストレスが溜まっていました)なんて自分で今日のおやつを考えるとニヤニヤしてしまいます。この時間の為に、休日にお菓子を仕入れに行ったり、ネットでお取り寄せしたり…自分だけの時間なのでちょっと高級なものでも少しあれば十分。お財布にも優しいのです。
上司に見つからずに自分のデスクに隠れてヒッソリ食べますが、音がなってしまうお菓子だととても慎重になります。その点、職場のお土産のおせんべいなどは気にせずバリバリ食べれるので嬉しすぎます。チョコの中にナッツが入っていたりすると、静かなオフィスにカリッ…と微妙に響くので椅子を動かし音が出た瞬間に噛むとか涙ぐましい努力もしています。そこまでしなくても…と思うかもしれませんが、この時間があるので私は仕事を頑張れるのです。http://www.krisenintervention.org/

食の好みはどんどん変わる

子供の頃食べられなかった物が食べられるようになったり、嫌いだった物が大好きになったり食の好みって変わりますよね?私も子供の頃食べられなかったピーマン、ウニ、イクラなど、今は大好きになった食べ物がたくさんあります。
これって何でなんでしょうね?舌が変わっていくんでしょうか。おかげで子供の頃より偏食は直りましたね。でも、逆に昔は大好きだったのに今は全然食べたくないという物もあります。
私の代表例は焼き肉です!毎週のように焼き肉屋に行き、外食といえば必ず焼き肉!と言っていた私ですが、30代を過ぎてからあまり食べたくなくなってしまいました。行っても、カルビよりロース、牛タンなどあっさりした物ばかりオーダーしています。
焼き肉屋の代わりに、昔はほとんど行きたくならなかったお寿司屋さんによく行くようになりました。学生時代の私を知る友人は今の私を見たら驚くだろうなと思いながらも、友人たちもまた食が変わってるんだろうなと思います。
歳を重ねると食にも変化が現れるものですね!