毎年やってくる嫌な時期

いよいよ明日はバレンタインデー。私が子供の頃も好きな男の子にチョコレートを作り、渡してイベントを楽しんでいたものです。
ですが、男の子の気持ちなど考えた事が一度もありません。息子が出来て初めて男の子のバレンタインデーに対する気持ちを理解できました。
息子は小学校4年生になったのですが、幼稚園から今まで一度も同級生の女の子からチョコレートをもらった事がありません。
もらえるのはお母さんからのみ。小学校4年生になって、そろそろ異性を意識する時期になってきた事もあるのですが、
チョコレートをもらえない事を恥ずかしく思っているのか、それとも悲しいのか分かりませんがバレンタインデーが理由で学校に行きたくないと言い始めました。
「まさか、男の子がこんな気持ちでいたんて・・・」とビックリしましたが、チョコレートをもらえない男の子の気持ちを考えると分かる気もします。
息子にとってバレンタインデーは死活問題なのでしょう、可愛そうですが仕方のない事ですね。
こういう思いをしながらも大人になっていくのでしょう。それが人生なんだからね。ランキングで上位の業者なら安心できます

至福の時間はデスクに隠れて

私の密かな楽しみは、仕事中におやつを食べることです。自分で10時と15時と決めておやつを選びます。例えば、午前中はチョコなどの甘い系・午後はおせんべいなどしょっぱい系と変えてみたり、ガツンと両方甘い大福をむさぼる!(この時はかなり仕事でのストレスが溜まっていました)なんて自分で今日のおやつを考えるとニヤニヤしてしまいます。この時間の為に、休日にお菓子を仕入れに行ったり、ネットでお取り寄せしたり…自分だけの時間なのでちょっと高級なものでも少しあれば十分。お財布にも優しいのです。
上司に見つからずに自分のデスクに隠れてヒッソリ食べますが、音がなってしまうお菓子だととても慎重になります。その点、職場のお土産のおせんべいなどは気にせずバリバリ食べれるので嬉しすぎます。チョコの中にナッツが入っていたりすると、静かなオフィスにカリッ…と微妙に響くので椅子を動かし音が出た瞬間に噛むとか涙ぐましい努力もしています。そこまでしなくても…と思うかもしれませんが、この時間があるので私は仕事を頑張れるのです。http://www.krisenintervention.org/

食の好みはどんどん変わる

子供の頃食べられなかった物が食べられるようになったり、嫌いだった物が大好きになったり食の好みって変わりますよね?私も子供の頃食べられなかったピーマン、ウニ、イクラなど、今は大好きになった食べ物がたくさんあります。
これって何でなんでしょうね?舌が変わっていくんでしょうか。おかげで子供の頃より偏食は直りましたね。でも、逆に昔は大好きだったのに今は全然食べたくないという物もあります。
私の代表例は焼き肉です!毎週のように焼き肉屋に行き、外食といえば必ず焼き肉!と言っていた私ですが、30代を過ぎてからあまり食べたくなくなってしまいました。行っても、カルビよりロース、牛タンなどあっさりした物ばかりオーダーしています。
焼き肉屋の代わりに、昔はほとんど行きたくならなかったお寿司屋さんによく行くようになりました。学生時代の私を知る友人は今の私を見たら驚くだろうなと思いながらも、友人たちもまた食が変わってるんだろうなと思います。
歳を重ねると食にも変化が現れるものですね!